エステ契約の時に気を付けるべきポイント

MENU

エステ契約の時に気を付けるべきポイント

 

エステ契約時の注意点

 

 

エステ契約時の注意点は、しっかり内容を確認することです。そして契約書は必ずもらうことです。エステ契約時には、契約書を交わすことになるので、その際、控えは必ずもらうことです。控えをくれないようなエステサロンで契約してはいけません。トラブルになった際、責任の所在がどちらにあるかが記載されているのが契約書なので、重要な書類になります。契約書がないと解約ができず、返金も難しくなるので、必ず受け取るようにしないといけません。契約書の日付は自分で書くことも大事です。日付の記入は、契約者である本人が記入する必要があります。クーリングオフ制度は、契約日を基準に解約できるようになっているので、十分に注意しないといけません。悪質なサロンの場合は、日付を都合のよいように書くことがあるので、必ず自分で記入することです。エステ契約時には、コースの内容を説明した書類でもらうことも大事です。基本、エステは数ヶ月単位での契約が多いので、自分が申し込んだエステコースの内容は、把握しておく必要があります。コースの期間や回数などが書かれた書類は、必ずもらっておきましょう。